月別アーカイブ: 2014年7月

ヤマハ TRICITY125(トリシティ125)

皆様こんにちは。

 

本日は、雑誌やネット等でネタが出てきてますヤマハから発売されますスクーター

TRICITY125(トリシティ125)を先日試乗する事ができましたので、インプレしたいと

思います!

このトリシティ125ですが、国内メーカー初のフロント2輪スクーターになりまして合計3輪になります。

ホンダからはリア2輪のジャイロXとキャノピーが発売されてますが、ヤマハは前が2輪です。

海外メーカーからはピアジオのMP3がありましたが、国内メーカーとして満を持して発売されます。

 

image (25)

試乗する前に軽く諸元表を見てみますと・・・。

まず気になるのがエンジン出力で、11PSになります。

最大トルク1.0Kg、燃料タンク容量6.6L、エンジンオイル容量0.9Lと平均的です。

タイヤサイズは、F・90/80-14、R・110/90-12。

車重はちょいと重めの152Kgになります。

その他の数値も頭に入れつつ、いざ試乗です!

 

その前に・・・、グルリと車両を見て回りました。

image (24)image (20)

上記画像が当日ありました2台で、マットレッドとブラックです。その他ホワイトも発売します。

ちなみに、このモデルは自立式ではなく、駐車する時はサイドスタンド又はセンタースタンドを使用します。

車体の大きさは前半分は2輪の為幅広く、後ろ半分はシグナスX位の感じになります。

慣れてしまえば問題ないでしょう。

 

image (10)image

ハンドル回りは特に違和感なく、ゆったりポジションです。

メーターはデジタル表示で視認性も問題ありません。

 

image (21)

ステップはやや狭いので、足元に荷物を載せる事は少々厳しいでしょうか・・・。(少しは載りますよ(笑))

荷物フックも有り、もちろんキーシリンダーシャッターもついてます。

 

image (9)

シートを開けますと、ヘルメットが一つと小物が少々入り、燃料タンクもシートを開けて給油する感じです。

 

image (23)image (19)

テール回りです。2人乗りにもしっかり対応します。

 

image (22)

ななめ後ろからです。

 

image (18)

サイドスタンドを使用しますとこの様な感じです。特に変なぐらつきや不安はありません。

 

image (11)

そしてこちらが注目のフロント周りです。

image (12)

傾けるとこの様な感じでグリグリ動きます!ちなみに変に硬くなく、かつ柔らかすぎずグリグリ動きます(笑)

image (13)image (15)image (16)image (14)

さらにドアップにしますとこんな感じです。

フロントフォークが4本付いてまして、リンク機構もゴテゴテついております。

メカニック泣かせの臭いがプ~ンとしますね・・・(笑)

image (17)

 

一通り見た所でいざ試乗です!

まずは発進時、気になったのが加速力がやや弱い・・・。ですが車重から考えますと許容範囲でしょうか。

直線を走り、右カーブに差し掛かって曲がりました。

初めての前2輪なのでなんて言ったら良いのでしょうか、モワ~ンとしたハンドリング!

しか~し、前2輪で前回りがある程度重いせいか、倒しこんでも特にフロントが逃げる感じは無く

しっかりと路面に吸い付いてる感じで、乗る前の想像より好印象でした。

(ですが通常の2輪バイクと同じで転倒しずらい訳ではありませんのでご注意を!)

 

途中にS字コーナーや凸凹路面を走行しましたが、スムーズに切り替えしができ、

凸凹路面もフロントショックの吸収性に好印象を持ちました。

 

2人乗りも試しましたが、出だしの加速感はやや鈍いものの、スピードが乗り始めてしまえば

スムーズに走行できます。

コーナーも変に癖なく旋回でき、凸凹路面も特に不安はありませんでした。

 

駆け足で説明しましたが、文章では中々伝えきれません!

こんな事も有ろうかと思い、当店では試乗車を導入する事にしました!

やはり新しい分野のモデルですから試乗して頂くのが一番かと思います!

予定では発売前の8月末に導入予定でありますのでご興味ありますお客様はぜひご来店ください。

 

それでは本日はこの辺で。

ヤマハ MT-09 ウインドスクリーン

皆様こんばんは。

 

早速ですが、先日ヤマハのMT-09にこの様なウインドスクリーンを装着しました!

image (9)image

メーカーはMRAで、価格は¥18900-(税抜)になります。

ワイズギアから発売してますフライスクリーンより大きいスクリーンになります。

ちなみにワイズギアのフライスクリーンはこんな感じです。

item01

ヘッドライトの上に申し訳なさそ~な感じで付いてます。

効果は画像を比べていただければ一目瞭然です(笑)

価格も¥15000-(税抜)になりますので、価格差¥3900-を考えますと・・・、

MRAを選んでしまいますね!種類ま3種類位ありますので選択肢も増えます。

 

フライスクリーンでは小さい、とお困りの方は参考にしてみて下さい。

 

それでは本日はこの辺で。

 

中古車情報

皆様こんばんは。

 

本日は中古車のご紹介になります。

 

車種はこちら、ヤマハのBW‘S(ビーウィズ)です。(50ccです)

imageimage (1)

外観はオフロードバイクをイメージしたデザインになっておりまして、

デュアルヘッドライトに太いタイヤが目を引きます!

 

image (3)

後ろからの眺めです。シート高は高く、長いです。

 

image (4)

メットBOXも中々の容量です。

 

image (2)

メーター回りです。

 

初年度登録は平成25年1月になりますのでメーカー保証が来年の1月まであります。

走行距離は2573Kmで自賠責保険付きです。

価格は¥147000-になります。(別途諸経費などがかかります)

ご試乗も可能になっておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

 

それでは本日はこのへんで。

YZF-R25

皆さんこんばんは!

 

久しぶりの更新になります今回は、ヤマハから発売予定のYZF-R25をサクッとご紹介

しちゃいます!

 

まずは外観です。

image (13)

image (11)

昨年のモーターショーにて展示してましたモデルとはデザインがだいぶ違いますが

やはり後発モデルです、カッコイイですね(笑)

ちなみに、個人的には青/白のカラーが気に入ってます。

image (22)image (18)

跨った時はこんな感じでしょうか・・・、なかなか戦闘的なポジションですね!

しかし、前屈はきつくありません。意外と楽に乗れます。

image (17)

テール回りです。リヤフェンダーは最近のヤマハの共通染みたデザインです。

image (20)

左側面です。ちなみにエンジンは2気筒です。

image

メーターはスピードメーターがデジタルで、タコメーターがアナログです。

ギヤポジションインジケーター付きで、小型でシンプルなメーターです。

image (9)image (10)

左右のハンドルスイッチになります。

必要最低限のシンプルな装備です。

 

image (12)image (21)

フロントホイールにブレーキです。

ディスクローターが黒ずんでますね・・・、皆さんハードに試乗してる証しでしょうか(笑)

ホイールも肉抜きをして軽量化に貢献してます。

 

image (15)image (14)

リアブレーキにステップ回りです。

 

ちなみにインドネシア仕様の諸元を見てみますと・・・

最高出力は36PS、最大トルクは2.3Kgf・m/10000rpm、燃料タンクは14.3L、ミッションは6速リターン

タイヤサイズはF 110/70-17 R140/70-17になります。

スペックを見ますと他メーカーのモデルより頭一つ抜けた感じでしょうか。

さらに現在ヤマハのHPにてYZF-R25のティーザーサイトがオープンしてます!

メールアドレスを登録して頂きますと、YZF-R25の情報等が定期的に配信されますので

ご興味のあるお客様は登録してみては・・・。(下記アドレスになります)

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/teaser/r25/

 

それでは本日はこのへんで。